フィットネスにトライ!メンズウェアはどう選ぶ?

自宅でフィットネスを行うにせよ、ジム通いをするにせよ、まず用意しておきたいのがメンズウェア。服装は自由ですので、例えばTシャツにハーフパンツだったりジャージだったりしても良いのですが、それなりの準備をした方がやる気も高まるはずです。

ではどのようにウェア選びを行っていくのが良いのか、選択のポイントについて見ていきましょう。

伸縮性のある素材

フィットネスの内容にもよるものの、基本的には体を気持ち良く動かすことができた方が良いですよね。そのためにもおすすめなのが、伸縮性のある素材のウェアを選ぶこと。インナーだろうとパンツだろう、伸びが良くない素材ですと動きの支障になってしまいます。

ちょっとした負担がプチストレスになり、フィットネスへのやる気を阻害することも考えられますので、動きやすい物を中心に考えていくと良いでしょう。

汗を吸ってくれる

体を動かすと汗をかいてしまいます。その時に汗が垂れてしまったり、ウェアがベタベタしたりすると気持ちが良くないですよね。快適なフィットネスを目指し、吸水性のある物を選ぶのがおすすめです。噴き出す汗をしっかりとキャッチしてくれるため、気兼ねなく運動に取り組むことができます。

速乾で快適な着心地をキープ

吸水性ときたら速乾性も外せない機能です。これは吸った汗をスムーズに解消するための機能で、ウェアのベタ付きによる不快感が少ないのが特徴。速乾性があるかどうかによって快適性はまるで違ってきます。そもそも汗を吸ったウェアはベタ付くだけでなく、肌にまとわり付いて気持ち悪く感じてしまいますよね。

その点、速乾性を持つ物はいつまでも気持ちの良い状態を維持してくれるため、長時間のフィットネスだろうと快適性が続きますよ。

熱をこもらせない通気性

運動によって生じる熱を解放するためにも、通気性に優れているウェアを選ぶのもポイントのひとつ。特に夏場は熱がこもることにより、体力の消耗も激しくなりがちです。パフォーマンスを維持するためにも通気性の良いウェアが望ましく、効果的な運動を行うという意味でも必須と言えます。

なお、冬場の場合は通気性の良い物は避けたくなるかもしれません。しかしながら厚着になることもある冬場だからこそ、一定の通気性が備わっていることが望ましいです。前述したように体力の消耗に影響するのはもちろんのこと、熱気が逃げにくくなると、もわっとした臭いが出やすくなる恐れもあります。

特にフィットネスジムを利用する場合、他の利用客もいますので、あまり悪臭を発生させるような状況は作らないのが望ましいと言えるでしょう。

抗菌防臭効果もおすすめ

臭い対策をするために、抗菌や防臭効果のある物も便利です。汗や体臭をウェアが吸ってしまうと、独特の嫌な臭いが発生しやすくなります。人に迷惑が掛かってしまうだけでなく、自分自身も不快な思いをしてしまうかもしれません。

また、臭いというのは意外と自身では気付かないところで発生していることも多いです。自分では大丈夫と思っていても、実は体臭が出ていて周りから気にされていることもあります。知らないところで臭い人と思われてしまうのも嫌なものですので、臭い対策ができる素材のウェアを選んだ方が何かと安心と言えるでしょう。

耐久性のある物をチョイス

長い目で使用することを踏まえ、耐久性のあるウェアですと安心と言えます。消耗品ゆえにいつかはボロボロになってしまうのですが、弱い素材の物は寿命が訪れるのも早いです。形が崩れてしまったり、穴が空いてしまったりすると、また買い替えをしなければいけません。

長く使い続けるためには、適切なサイズ選びをすることも大事。体のラインを見せるために小さめサイズを選んだり、余裕を持たせたくて大きめサイズを選んだりすることもあるかもしれませんが、体に合っていない物ですと素材にも負荷が掛かりやすいです。

いくら耐久性のある物でも寿命が早まってしまうため、ちょうど良いサイズ感の物を選ぶようにしましょう。

フットウェアにも気を配ろう

メンズウェア選びの際には衣類だけでなく、足元にも気を配ることが大切です。特にランニングをする場合はフットウェアの選び方次第で、快適性がまるで違ってきます。外を走る時だけでなく、ランニングマシンを利用する場合も同様であり、自分の足に合った物を選ばないと運動の妨げになりやすいです。

きちんとした物を選ぶことで、重さによる負担が減ることをはじめ、つま先やかかとが痛くなりにくいという良さもあります。足元の選択を誤ることでケガをしてしまうケースもありますので、安全にフィットネスを行うためにも惜しまず準備をすることが欠かせません。

デザインにも気を配る

機能性はもちろんのこと、デザインにも気を配った選び方がおすすめです。

特にフィットネスジムを利用する時は、他の利用者も沢山いるはずですので、ダサい恰好ですと浮いてしまうかもしれません。

フィットネスを始めるに当たり、運動を目的で利用するゆえに服装はあまり拘らないという人もいるようですが、周りにオシャレな人が多いことで、やっぱり少し恥ずかしいと感じ出す人も少なくないのです。結局それなりのメンズウェアを買い直すというケースもありますので、最初からデザイン性に優れた物を選んでおいた方が無駄も生まれません。

また、オシャレな物ですと気分も盛り上がるのではないでしょうか。それなりの準備をしてから開始した方がやる気もアップし、継続性をもって取り組むことができるはずです。そもそも続けなければ意味はありませんので、やる気を引き出すという意味でも、形を万全に整えておくのがおすすめ。

安価な物は選ばない

できるだけコストを掛けたくない、そんな気持ちで安い物を選んでしまう人もいるのではないでしょうか。確かに機能的な物は意外と値が張るものであり、負担に感じてしまうのも無理はありません。しかしながら安い物は、結局それなりのクオリティしか持っていないのです。

一応は機能性を備えているにしても、品質の良いメンズウェアと比べると見劣りのする物だったり、早い段階で伸びたり穴があいたりしてダメになることも少なくありません。また、素材も安っぽいため、見た目にチープ感が出てしまうこともあるのです。

良い物を着ている人と、安い物を着ている人は見た目が全然違っています。最初から長く使える品質の良い物を選んだ方が、買い直しの費用も掛からず、結果的にはリーズナブルに済むことも多いですよ。